検索

”Petao Design Studio” Open Atelier!

2019年8月に念願だったスタジオ(アトリエ)をプラハに構える事が出来ました。


あれから2年、大工さんに棚など制作してもらったり、少しづつリフォームをし、家にある機材も引っ越ししたりで、初めの頃から考えればアトリエらしくなってきた今日この頃です。普段は私自身の制作の場に使っていますが、プロジェクトによってはアシスタントの方々にもここで制作してもらっています。


(最初の頃は、空っぽな感じでした)


ちょうど、アトリエの立地がトラム路線に面していて、小さなお店が立ち並んでいる道なりのため、ガラス張りのお店のようなアトリエにはよくチェコの方々が「何屋さん?」と入ってこられます。


また、近所のお店屋さん同士の仲間意識?的なもので、近所のお店に行くたびに「もう少し商売っ気をださないと!」とか「いつも窓越しから見ているよ!応援しているよ!(とおまけを頂いたり…)」「うちのお客さんで買いたいって言ってる人もいるんだけどさ?」的な暖かい言葉をよくかけてもらっていて、地域を盛り上げるとまでは難しいですが、アトリエとしてだけでなく、この場所を使って何か出来たらなと以前から考えていたのです。



前置きが長くなりました。


この度、アトリエ「Petao Design Studio」にて「Open Atelier」と題し、3日間限定で小さな仕事場をミニギャラリーに模様替えし展覧会を開催します。


会場:Petao Design Studio, Zenklova 156, 180 00 Praha 8 – Libeň

会時:2021年7月2日金曜日 11:00-17:00, 2021年7月3日土曜日 11:00-19:00,

2021年7月4日日曜日 11:00-17:00


ペタオ・デザインのオリジナル商品(オーナメントや招き猫など)を初め、私の作品、また、人形作家・佐久間奏多さんの作品も展示販売されます。(一部、非売品もございます。)


(人形作家・佐久間奏多さん作 ブローチ)



「蛾少女ブローチ」


一時期から比べましたら大分コロナが落ち着いてきましたプラハですが、感染症対策をしてお待ち申し上げます。


ワークショップやスタジオ展覧会など、定期的に出来たらいいななんて思っています。